前へ
次へ

メニュー

肩がこるのは日本人だけ?

リゾート地の青山のの不動産価値が、バブル以降下がっております。バブル時代は土地があれば銀行がお金を出資してくれた時代でした。お金が余っていたため、田舎の青山のの不動産でも出資され、開発が進みました。そしてバブルが崩壊後は、リゾートの開発が終わればまだよかったのですが、終わっていないところは建設途中で工事が終了してしまったケースがあります。そして今、リゾート地が少し脚光を浴びております。それは、中国経済の影響です。日本のリゾート地を買う傾向が見受けられます。資産価値が下落したからもですが、中国から近く、安心、安全の国ということでしょうね。バブルから土地の価格が減少しているため、購入する側にとってはお手ごろで、かつ中国の金余りの影響でしょう。

top用置換

top用置換2
Page Top